チーム紹介

静岡県立熱海高等学校

    • 所在地
    • 静岡県熱海市下多賀1484-22
    • 校長
    • 石田金也
    • 部長
    • 杉山聖
    • 監督
    • 古谷田辰徳

メンバー紹介

No. 主将 守備位置 氏名 学年 身長
(cm)
体重
(kg)
出身中学校
1 東樹 明生 3 180 76 浜松曳馬
2 織部 一寿 3 170 70 菊川西
3 町田 隼人 2 173 85 浜松丸塚
4 五條 玲 3 168 55 島田初倉
5 松本 拓也 3 165 63 掛川栄川
6 杉本 大河 3 175 88 浜松修学舎
7 本間 隆 2 173 61 浜松佐久間
8 星野 敬 3 169 66 掛川栄川
9 北野谷信梧 1 163 51 浜松佐久間
10 田邊 優太 2 173 57 函南東
11 望月 拳太 2 166 60 熱海
12 八木 優大 2 160 57 三島錦田

チームの横顔

百折不撓

 怪我や挫折、さまざまな壁が立ちはだかり、新チームとしてスタートした3名の選手。そのチームのスローガンが「百折不撓」。自分たちの決意を表す言葉だと感じました。しかし、怪我や練習が思うようにできない環境など様々な壁が立ちはだかりましたが、3名の心はしっかりとつながり、前を向いてこの大会を迎える事ができました。  秋季、春季大会は小山高校との合同チーム。2020夏季静岡県高等学校野球大会は金谷高校と浜松湖北佐久間分校の2校の力をお借りして、大会に出場。複数の高校や多くの人のお力をお借りして参加できることに感謝し、全身全霊で野球をできる喜びを表現できるようにプレーしたいと思います。  学校名は違えど、野球を志し、この大会で勝利したいという気持ちはどのチームも同じ。その思いは、数少ない時間の中で練習を共にした合同チームは他のチームより強いと思います。離れた時間を埋めるべく、短い時間ではあるけれどより濃密に過ごし、結束を固めてきました。県内初の合同チーム勝利を目指し、残された時間を過ごしたい。

ネット裏より一言

文責:熱海高校父母会長 田邊秀範

 「よし、試合ができる!」熱海・金谷・佐久間による3校合同チームが監督より発表されると、そう言って目を輝かせた選手たち。少ない人数で思うように練習ができない中、追い打ちをかけるようなコロナショック。きっと様々な苦労があった事とおもいます。  6月に入り久々に部活動が再開されると、3校合同の練習では本当に生き生きと躍動し、喜びに満ちていました。  今まで積み重ねてきた努力に自信と誇りを持ち、最高の舞台で感じてください。最高の夏になりますように。

ページトップへ