チーム紹介

静岡県立静岡高等学校

    • 所在地
    • 静岡市葵区長谷町66番地
    • 校長
    • 志村 剛和
    • 部長
    • 直井 勇人
    • 監督
    • 栗林 俊輔

メンバー紹介

No. 主将 守備位置 氏名 学年 身長
(cm)
体重
(kg)
出身中学校
1 相羽 寛太 3 177 78 森旭が丘
2 和泉 大輔 3 169 78 富士宮富士根南
3 内村 聡志 3 172 80 沼津金岡
4 神谷 侑征 3 175 73 菊川西
5 城 航希 3 173 76 江戸川松江第一
6 鈴木 壮水 3 175 81 富士元吉原
7 鈴木 悠介 3 178 78 静岡南
8 関宮 楓馬 3 173 80 磐田福田
9 永井 尊 3 164 67 清水第七
10 松本 直也 3 175 76 静岡東
11 松本 蓮 3 180 77 吉田
12 吉崎 翔大 3 180 80 伊東南
13 池田 惟音 2 171 75 菊川西
14 池谷 友希 2 172 75 沼津大岡
15 石塚 アビオドゥン レイ 2 176 76 筑波大附属
16 伊藤 瑛司 2 179 72 袋井南
17 金子 裕人 2 169 69 浜松細江
18 川端 慶 2 171 78 附属静岡
19 座馬 礼央 2 174 79 浜北北部
20 渋谷 泰生 2 170 71 福岡高取
21 相田 康慎 2 174 75 掛川東
22 髙須 大雅 2 189 81 磐田東
23 永島 周 2 172 76 富士南
24 萩原 悠日 2 170 66 焼津東益津
25 舩橋 龍右 2 179 80 長泉北
26 前田 大成 2 168 65 御殿場原里
27 宮本 兵馬 2 174 73 附属静岡

チームの横顔

静高の使命

令和へと元号が移行した昨夏には甲子園出場を果たし、多くの選手が全国の舞台を経験した。秋季大会での敗戦以降は、悔しさを胸に人に負けない努力を積み重ねてきた。日々の真剣な取り組みの中で見えてきた課題に対し、自分自身と深く向き合い、それらを1つ1つ心を奮い立たせて乗り越えてきた。新たな目標に向かって次なる1歩を踏み出すこと、そうした休まず歩み続ける姿勢は、必ず新たな道を切り開くことも学んできた。創部124年目を迎える今夏、新型コロナの影響により甲子園という目標はなくなったが、歴史と伝統を育んでこられた皆様への敬意、そして多くの方々に支え育てていただいていることへの感謝、さらには校訓「卬高」の精神を胸に、県大会優勝に向け、一戦必勝の精神で戦い抜きたい。

ネット裏より一言

文責:自治会長 八峠友香

放課後の学校に響き渡る彼らの掛け声、辺りが暗くなってからも聞こえる球を打つ音。静岡高校の校訓「卬高」の通り、昨年見事全国という高い舞台を卬ぎ、夏の甲子園出場を果たした静高野球部。そんな彼らの姿に、生徒や保護者、関係者皆様のみならず、見ているたくさんの人が勇気や希望をもらいました。日頃の勉学や学校行事にも全力で取り組む一方、ひたむきに努力を重ね、静岡高校の名を背負って戦う高校球児の姿はとてもたくましく、輝かしいものです。今年も彼らの正々堂々と戦う姿は多くの人に感動を与えるでしょう。

ページトップへ