チーム紹介

飛龍高等学校

    • 所在地
    • 静岡県沼津市東熊堂491
    • 校長
    • 小畑 浩
    • 部長
    • 右寺 悠城
    • 副部長
    • 久保 大稀 /八長 広志
    • 監督
    • 鈴木 久

メンバー紹介

No. 主将 守備位置 氏名 学年 身長
(cm)
体重
(kg)
出身中学校
1 秋山 誠 1 181 81 大池(大阪)
2 木村 一矢 3 173 71 新津
3 小阪 雄大 3 175 69 枚方第二(大阪)
4 小代 蕉也 3 175 80 宇治槇島(京都)
5 宮本 澪 3 168 63 平城(奈良)
6 本間 球道 2 175 70 小平第一(東京)
7 田口 大樹 3 175 72 小山(東京)
8 山本 倫彰 3 178 76 開進第一(東京)
9 森 堅進 3 185 75 宇治田原維孝館(京都)
10 山口 幹登 3 165 60 南高安(大阪)
11 武川 剛志 3 169 65 小田(神奈川)
12 市原 翔馬 3 180 83 交野第三(大阪)
13 寺田 惇希 3 170 72 菫(大阪)
14 田中 大翔 3 175 60 八雲(大阪)
15 下村 優希 3 174 88 陵南(東京)
16 中野 大弥 3 171 62 泉佐野第三(大阪)
17 佐藤 星騎 3 168 65 町田第一(東京)
18 柴田 侑紀 3 177 71 山陽(兵庫)
19 上原 大陽 3 178 63 大淵
20 小熊 将元 3 170 69 臨港(神奈川)
21 織田 航輔 3 170 67 生麦(神奈川)
22 茶薗 遼資 3 175 70 松濤(東京)
23 原 秀太 3 169 58 江陽(神奈川)
24 宮本 勇輝 3 171 67 依知(神奈川)
25 山本 響 3 174 65 今市(大阪)
26 芳村 拓海 3 173 68 大社(兵庫)
27 米澤 竜二 3 172 73 熱海
28 遠藤 拓 3 180 98 富士宮第二
29 橋本 樹 3 168 58 富士宮第二
30 今泉 遥貴 2 175 71 深谷(神奈川)
31 加藤 裕大 2 174 66 宇佐美
32 土屋 拓豊 2 172 56 向原(埼玉)
33 青木 一輝 2 167 63 芹が谷(神奈川)
34 望月 彩人 2 172 71 富士岡
35 関根 虎太郎 2 175 81 函南

チームの横顔

さまざまな試練を乗り越えて

今年の3年生は入学時から監督交代を2度経験し、不安定な時期を乗り越えてきました。一昨年から指揮を執る鈴木監督の元、普段の生活、練習態度から見直し、チームの再建を図りました。秋には東部大会でコールド負けを喫し悔しい思いをしましたが、県大会出場決定戦では劇的な逆転勝利を収め、チームとしての成長を感じていました。冬を乗り越え、春に向けての手ごたえを掴んでいましたが、新型コロナウイルスによる春季大会の中止、そして集大成となる選手権大会までもが奪われてしまい、選手たちは大きな目標を失ってしまいました。 しかし関係者の皆様のご尽力により、夏季静岡県大会が開催されることになり、選手たちは再び目の輝きを取り戻しています。多くの試練を経験したチームでしたが、最後の夏に爆発してくれることを期待しています。 最後に、大会開催にご尽力いただいた関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。

ネット裏より一言

文責:飛龍高校野球部父母会会長  木村 一輝

新型コロナウイルスの影響で無くなってしまった夏の選手権大会でしたが、大会関係者の皆様や、日頃より熱心にご指導いただいた監督、先生方をはじめさまざまな支援者のおかげで夏季静岡県高校野球大会を向かえることができたことに御礼申し上げます。 幼い頃から、夏の暑さにも冬の厳しい寒さにも負けず、野球に取り組んできて、3年生にとっては野球人生の集大成です。 今まで野球の多くの喜びを感じ、挫折を経験し苦しい思いをしたこともあったかと思いますが、自分を信じて、仲間を信じて最後の最後まで諦めず全力プレーで一戦必勝!1日でも長く最後の夏を楽しんでください。

ページトップへ